FC2ブログ

障害者合同面接会/就労移行支援事業所連絡会

IMG_2281.jpg



再来週には、
東京ビックサイト(写真)と埼玉県で、
合同面接会が開催されます。



その準備で、
当所メンバー内の数名が、

求人を閲覧や、
PCでの履歴書作成をしています💻


メンバー同士で、
相談し合う場面も、
見受けられています。





IMG_2282 (1)





スタッフに関しましては、
以下の事業者連絡会を
当所で予定しております。



第1回目の今回は、
中野区内の就労移行支援事業所の
サービス管理責任者を含むスタッフが集合し、

各事業所の紹介をする予定です。


今後も定期的の開催を予定しており、
各事業者同士で
連携を図っていきたいと
考えております。










最近、


当所の見学希望のお電話を多く頂いております📞
ありがとうございます。



早速、今週から
新たなメンバーが
体験利用されています!




少しずつ人数が増え、

メンバー同士の交流もあり、

活気付いてきた印象にあります😊






来週も、
見学予定が入っております🏢



お会いできることを
楽しみにお待ちしております✨✨





障がいがあり、
一般就労を希望している方。





当所は、
作業療法士を含む
スタッフが勤務しております。


現時点では、
定員に余裕があり、

穏やかで、
ゆったりとした雰囲気です🌼





少しでも、
当所が気になった方は、

お気軽にお電話下さい☎




見学希望の方も、
随時募集中です📞







皆様のご連絡を
楽しみに
お待ちしております!









スポンサーサイト

新入職員紹介

皆さま、初めまして(*´v`)

新入職員のフジコです!
本年8月より、ワークステーションjade中野のスタッフになりました。





当所は中野駅南口を出て、飲食店、住宅街、街路樹を通り、10分程で到着します。

エレベーターで、ビル4階に上がり、扉を開けると‥。




明るく涼しい本所で、メンバー、スタッフが「おはようございます!」と、ご挨拶.゚+.(・∀・)゚+.


現在は少人数でもあり、和やかで、相談しやすく、落ち着いた雰囲気となっています。
私自身、入社して間もないですが、既に伸び伸びと過ごしております。


障がいのある方で、一般企業へ就職したいという気持ちがあり、就労移行支援事業をお探しの場合。
本所が少しでも気になった方は、是非見学へいらして下さい。
その際は、お電話お待ちしています~(*´∀`人 ♪

                                      フジコ

障害保健福祉領域OTカンファレンスに参加してきました

みなさん、こんにちは。ブログ担当オウギです。
jadeのスタッフみんな、ペンネームを使い始めたので自分も……と、思ったのですが、今更感もあり、とりあえずカタカナにしてみました。
さて、本題ですが、9/11に新潟県で行われた障害保健福祉領域OTカンファレンス※に参加してまいりました。
作業療法士で障害福祉に関わっている人たちはまだまだ少ないのですが、その横のつながりを作っていこうという目的で開かれているカンファレンスです。
就労移行支援はもちろん、障害のあるお子さんに関わっている方、グループホームで関わっている方……障害福祉サービスと一口で言っても様々な支援機関が各々で努力をされている報告を聞き、自分も頑張らねばと気持ちを新たにできました。
と共に、その各々で自分と同じ職種の人が関わっているという点は、とても心強く感じました。
障害福祉サービスも、介護保険や医療保険と同じく平成30年に大きな制度改定を迎えます。
利用者さんにとって、よりよいサービスが受けられるよう情報収集を怠らずこれからも努力していきます!
※障害保健福祉領域OTカンファレンスin新潟 
http://www.jaot.or.jp/OTconferenceNiigata
※作業療法士とは
「就労移行支援でOTができること」ということでお話をさせていただきました。ご参照ください。
※障害福祉サービスとは
障害福祉サービスは、障害者総合支援法に基づき支給されるサービスです。身体障害、知的障害、発達障害、精神疾患、難病などにより日常生活に制限が生じ、介護や就労支援を必要とする方々を主な支援対象としています。

合同面接会に行ってきました!

ご無沙汰しております(〃▽〃)
暑さが日に日に厳しくなっていますね。
外に出るとついついアイスを買ってしまう。。
ブログ担当扇です。

さて、少し前ですが6月22日に、
平成29年度 第1回障害者就職面接会@東京体育館に
Jadeのメンバーさんと一緒に参加してきました!

チラシ


障害者就職面接会とは、毎年全国で開催されているもので
企業と障害者が一堂に会して個別の面接を行うものです。

参加企業数はなんと200社以上、障害者も会場満員になるほどの人数でした(;゜0゜)

今回は、来年の求職活動に備えて様子を見に行くという趣旨で
面接を予定していた訳ではありませんが、様々な業界の企業、緊張した求職者たちの表情等を
実際に見て、かなり良い刺激になったようです。

私たちも一人でも多く、この場につなげられるよう日々支援をしていきたいと思います!
ではまた!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

※ワークステーションJadeでは、就労支援相談会を随時開催しております。
「就労移行支援ってそもそも何をしてくれるところなのだろう」「利用前に事業所の雰囲気を実際に見てみたい!」「訓練内容は、自分に合っているだろうか?」など、不安に思っていることをご相談いただく会です。参加ご希望の方は、下記窓口までご連絡ください。
【開催日時】(要事前予約)
・毎週金曜日16:00-17:30
・月1回日曜日10:00-11:30(8月20日、9月24日、10月14日)
※こちらの日時以外にも見学を受け付けられる場合がありますので、お気軽にご相談ください。

精神に障害がある人の配偶者・パートナーの集い

今日は風が冷たいですね。
ご相談のためニシヘヒガシヘと移動中に投稿しておりますブログ担当扇です。

本日は日曜日に行った家族会のご報告を。

1/29に杏林大学作業療法学科の前田先生が世話人をされている
第3回 精神に障害がある人の配偶者・パートナーの集い
に参加してきました。
https://seishinpartner.amebaownd.com

精神障害をお持ちの親の家族会はあるけれど配偶者の方が集まれる場所というのは全国的に見ても少ないそうです。
今や精神疾患をお持ちの方は390万人となり、その内配偶者をお持ちの方は約34%(単純計算で100万人以上!)。
支援の手が不足している現状を目の当たりにしました。

今回の話し合いでは服薬の管理についてが主でした。配偶者は平等の立場、またそうありたいと願う当事者の気持ちもあり、服薬を忘れていても指摘しづらいという話が印象的でした。

お互い忘れることもあるからと伝え、飲んだ後にチェックをつける服薬チェック表をリビングに貼るなど、悩んだ末に考えられた工夫も解決策の1つとして出されていました。

配偶者は親とは違った立場で違った苦悩を抱えながら生活されているということを支援者も「想像力」を働かせて支援していくことが大切だと感じました。

今後もこちらの会の開催予定は定期的にシェアさせていただきます。(次回開催予定3/25)
ぜひお困りの方は一度足を運んでみてください。
同じ立場の人に話をすると何か解決策が見つかるかもしれません。


201702021440458b9.png